交通事故その他の法律問題のことなら東京都北区赤羽の赤羽総合法律事務所にお任せください。

MENU

〒115-0055
東京都北区赤羽西1-18-8 
アネックスワカマツ302

TEL.03-5948-8681

【受付時間】平日 9:00~12:00・13:00~17:30

事例

当事務所は、交通事故案件を多く取り扱っており、その取扱件数は弁護士一人あたり年間100件を超えています。もちろん交通事故以外の法律問題も取り扱っておりますので、まずはお気軽に当事務所にご相談ください。北区に在住の方はもちろん、都内および他の道府県にお住まいの方からの相談も受け付けております。

交通事故に遭ってしまったら…?

交通事故に遭ってしまったら…?

交通事故に関する相談は、 初回30分無料です。

交通事故に関する相談は、 初回30分無料です。

日本全国、車を見かけない日はありません。
そのため、自動車を運転される方はもちろんのこと、自転車に乗る方や、ただ道を歩いているだけの方でも、交通事故に遭う可能性があります。

交通事故に遭ってしまったらどうするか。
当然、まず警察に連絡するでしょう。保険に入っている方は、保険会社あるいはその代理店に連絡するでしょう。
保険会社同士にゆだねていれば、それで解決するかもしれません。

しかし、もし相手の人が事実と違うことを言い出したら。
相手の保険会社が、あなたの損害を認めないと言ってきたら。

あなたの保険会社が解決してくれる保証はありません。
また、交渉相手があなたに有利な事実を教えてくれるとも限りません。 むしろ積極的に嘘をついてくるかもしれないのです。

そんなときは、ぜひ当事務所の弁護士にご相談ください。
交通事故に関する相談は、初回30分無料です。

事例

事例

非該当から14級へ
当初は自賠責保険により、後遺障害等級非該当と認定されていましたが、当事務所が異議申し立てを行ったことにより、後遺障害等級14級が認定されました。この認定により、慰謝料や逸失利益が上乗せされた結果、当初30万円だった提示額は、350万円までアップされ、その内容で示談することとなりました。
保険会社820万円提示を1270万円に
当初、相手の保険会社は、被害者に対し、820万円での示談をもちかけていました。これに納得できなかった被害者が当事務所に依頼をし、交渉が始まりました。交渉では、慰謝料を裁判基準にて算定すべきことや、逸失利益の基礎収入を実収入ではなく平均賃金とすることを当方が主張し、粘り強く交渉した結果、合計450万円を上乗せし、1270万円にて示談することに成功しました。

詳細はこちら